2017/10/15

10月14日の日記「将棋のルールはゲームで覚えた」

むかし遊びの達人、コージーこと小嶋先生がまたおもしろいものを作って持ってきてくれました。

重さをはかる道具です。名前は「竿秤(さおばかり)」。

竿秤 に対する画像結果

年中組の男の子がすっかりはまってしまい、部屋中のものの重さをはかり始めました。

重りの重さを変え、左右に微調整すると、ぴったり釣り合うポイントを見つけられます。

 

部屋の奥では70歳差の将棋対決。

小学生は6人で知恵を出し合いベテランに臨んでいます。

「ねえねえ、全員将棋のルールを知っているの?」

聞くと、習い事の経験があったり、お父さんに教えてもらったり、そしてなんとゲームで覚えたという子がたくさん!

 

今日は、高学年の団体のこどもたちが多く、駄菓子を買ったあとは雨のやんだすきにたまご広場で走り回っていました。

降ってくると、部屋に入ってアイロンビーズやオセロ。

それぞれに楽しんでくれてなによりです。

 

来週の駄菓子や「くにちゃん」はいつもどおり、

ですが、午前中は特別メニューを企画してますヨ!

 

10月21日(土)10:00 駄菓子や「くにちゃん」前に集合。

近くの畑かちょっと遠くの畑に「数珠玉」の収穫に行きます。

え?数珠玉を知らない?それでは、、、来週をお楽しみに!

(予約不要です)